検索
  • マイシューズストーリー

【 沼津視覚特別支援学校 教職員研修 】








『教職員のための正しい靴知識』と題し、沼津視覚特別支援学校様でお話しました❣️

弱視から全盲まで、生徒は様々です。 そこで、基本の靴選びと合わせて、音による歩行分析と、姿勢や歩行ポイントについてもお伝えしました。

①踵の位置 ②頭の位置 ③そして腕の位置 通常の優先順位は①②③ですが 視界が制限された中での安定歩行には 逆の③②①が大切です。 つまり上半身に軸をいれることが重要であり そのコツをお話しました^ ^

1回の閲覧0件のコメント